子どもたちの恋愛・結婚について

 私の夫、義弟とそのお嫁さんはバブル期に学生時代〜社会人生活を謳歌していた世代。恋愛関係もそれなりに充実and謳歌していたみたいで、子どもたちの恋愛事情にやたら口を出すというか、頭を突っ込みたがりますσ(^_^;)

 曰く、彼氏彼女を作らないのは“おかしい“と。

 だから、みんなで集まると、子どもたちが、友達と遊んだりするものの、肝心の彼女、彼氏がいないのは、どうなってるんだと、お姑さんも交えてワアワア盛り上がってます(・・;)

 お姑さんは、お見合結婚なんですが、実は裏話があるんです。お姑さんのお母さんに聞いたんですが、実は子持ちの男性に惚れてしまい、大騒ぎになり、大変だったとか。

 奥様と死別されたところに、学校しか行って無い世間知らずを嫁がせたところで、甘やかされて育ったお嬢さんです。きちんと務まる訳がない。だから、お母さんがいざとなったら駆けつけやすい、次男のお見合い相手を探して来て、嫁がせたそうです。

 そんなお姑さんですから、元はバリバリの恋愛体質。今も男性が好きで、女性との付き合いは面倒くさいと言って憚りません(^◇^;)

 義弟のお嫁さんは、義弟の顔が好みだったそうです。年下で“可愛い“顔なのに、逞しく、生活力がありそうなのが結婚の決め手だそうです。今は、若い時の義弟にそっくりな甥にメロメロです(^^)

 四人とも、恋愛が生活の、人生の大切な要素らしく、彼氏彼女を欲しがらない子どもたちの様子に、しきりに首を捻っています。全然理解できない、と。

 一方私は、女子校育ちで、漫画大好き、小説大好き、だから恋愛話を聞くのは大好き💕でも、自分は恋愛とか面倒というタイプでした。

 男女問わず、友達が多かったし、学生時代も社会人になってもやることが多くて忙しかったからかも。拘束されたり、ヤキモチ妬かれたりとか、当時の私は全力で拒否してました。

 信頼できないならもう会わないと、即お別れです。今思うと酷い態度ですねえσ(^_^;)まあ、お子ちゃまだったということで、お許しくださいませ。

 例の四人がお酒を飲みながら、子どもたちに恋愛事情で絡んで、子どもたちがうんざりし始めると、私もついつい子どもサイドに加勢してしまいます。

 子どもたちが社会人になると、今度は結婚はいつするのか、結婚しないなんて許さない、という剣幕です。老後はどうするとか、よくわからないことを言い出します。

 今は5割の人が結婚しないらしいですよ。結婚しても離婚率も高いし。何も無理矢理結婚しなくてもいいんじゃないですか?結婚したい相手ができたらすればいいんじゃないですか。

 と言うと、お姑さんが、

そんな悲観的なことばかり言ってたら何も出来ない!

 はぁ。好きでもない人と結婚させられた人にとっては、結婚しないなんて許せないのかな。

 子どもたちが何が何でも結婚したい!と思えないのは、身近な私たちの結婚生活を見て来たからだと思うんですけどね

ʅ(◞‿◟)ʃ 

 結婚、何が何でもさせなくちゃダメなんでしょうか。